ルンバとブラーバどっち

ロボット掃除機のルンバと、床拭きロボットのブラーバ。

どちらもボタンをポチっと押すだけで床を掃除をしてくれる、忙しいママの救世主です。

赤ちゃんや小さな子供がいるおうちでは特に、床を清潔に保ちたいですよね。

 

ルンバとブラーバ、どちらも優秀なお掃除ロボなだけに、それなりのお値段がします。

予算的にどちらか1つしか買えない場合、どちらを選ぶのがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

ルンバとブラーバ 子育て世代にはどっちがいい?おすすめはこっち!

答えを先に言ってしまいますと、子育て世帯には床拭きロボットのブラーバがおすすめです。

子育て世帯にブラーバの方がおすすめな、大きな3つの理由は

  • 静かだからこどもの昼寝の邪魔をしにくい
  • メンテナンスが楽、使い方によってはほぼしなくていい
  • 床に落ちているおもちゃ等をうっかり巻き込む心配がない

です。
最後はおもちゃが散らかってないお家には関係のない話ですが・・・(^^;)

 

詳しく説明いたしますと。

ブラーバはとっても静か。
壁や家具にぶつかる時に多少カチャン、と音がするくらいです。

物音に敏感な子でなければ、ブラーバを動かしている部屋でもスヤスヤ眠ってくれます。

排気もないから安心。

 

一方、ルンバは正直うるさい。

 

隣の部屋で動かしても、2階で動かしても、音が気になるレベル。

我が家にあるルンバは古い型ですが、最新のルンバも決して静かではありません。

ふつうの掃除機なみの音がします。

音の大きさの点では、ブラーバが圧倒的にルンバより静かで優れています。

ルンバとブラーバ お手入れもブラーバの方が楽でおすすめ

次にメンテナンス。
我が家にあるのはブラーバ390j。

ブラーバ390jはウェットモード(水拭き)とドライモード(から拭き)があります。

 

ドライパッドに使い捨てのウェットシートをつける

ドライモード(から拭き)で運転

スポンサーリンク

 

という使い方をすれば、メンテナンスらしいことはほぼしなくてOK。

 

普段から拭き掃除をマメにするおうちだったらウェットモードじゃないと物足りないかもしれませんが

ドライモード×ウェットシートのほうが気軽に使えるので、我が家ではほぼドライモードで動かしています。

 

一方、ルンバは

ゴミを捨てる
ブラシやフィルターなど、各パーツにからんだ埃や髪の毛を定期的にとる
というメンテナンスが必要。

 

ゴミ捨てサインが出るたびに、
この前ゴミ捨てたばっかりやーん(;´д`)
と思ってしまいます。

 

ちなみに、メーカーは使った後に毎回ゴミ捨てすることを推奨しています。わお。

 

最後、おもちゃなどの巻き込み。

ブラーバは床にモノが落ちていても引きずっていくだけですが、ルンバはモノによっては巻き込んでしまいます。

我が家では、おもちゃのひもを巻き込んだことがありました。

故障はしませんでしたが、ひもは当然ほこりまみれに・・・。

 

ルンバとブラーバ、どちらを使うときも床をある程度キレイにしておかなければいけませんが

ルンバを動かすときの方が、より気をつかう必要があります。

 

ブラーバ390jにはおおむね満足しています。

あえてイマイチな点をあげるとすれば、自動でホームベースへ戻って充電する機能がないところ。

 

掃除が終わって停まったブラーバを探し出して、人の手で充電する必要があります。

ソファの下やカーテンの裏などパッと見てわかりにくい所にもぐりこんでいると

どこいった??

と探しにいかなければいけません。

 

でも、そんなブラーバもなんだか可愛い。

使い続けるほどに愛着がわいてくるお掃除ロボットです。

 

そんなわけで、いま我が家ではルンバ以上にブラーバが活躍中。

いつでもサラサラの床だと気分がいいです。

毎日の床掃除でぐったりしている人はぜひブラーバを♪

スポンサーリンク
おすすめの記事