オレガノケントビューティー

理想とかけ離れた砂利の庭をステキに改造するぞ~!

と意気込んだものの、何から手をつければいいのやら。

 

秋の終わりになって涼しくなってから考えようと思っていたら

秋が過ぎ
冬が来て
はやくも1年が終わろうとしています。

春になったら本気だす!

いくつか気に入った植物を買って鉢植え(コンテナ)に植え替えて見たり
ガーデニング経験者さんから話を聞いたりしてみたものの

お庭をどうするのか?どうしたいのか?

全体像がイマイチつかめずにいました。

庭づくり初心者にピッタリの本「咲かせたい! 四季の宿根草で庭づくり」

そんな中で、現段階での頭の中のハテナをほぼほぼ解決してくれたのがこの本

↓↓↓

 

コンテンツは11のチャプターに分かれていて、

「花いっぱいのスペースにしたい」

「日陰の場所でも植物を育てたい」

「ローメンテナンスな庭にしたい」

「雑草に負けないグラウンドカバーを育てたい」

 

などなど、希望のお庭づくりをするには一体どうすれば?何に気をつければいいのか?
がコンパクトに、わかりやすく書かれています。

 

オススメの植物もたくさん紹介されています。
どんどん植物増やしたくなる~(n*´ω`*n)

「つる植物を使いこなしたい」のページを見て、いつかつる植物にもチャレンジしてみたくなりました。

 

本の最後の方には庭植え、花壇での育て方の超基本的なこと、たとえば

土の選び方
コンテナ(鉢)のえらびかた・サイズ感
鉢底石やネットはいるのか?
植える前に根っこをほぐすの??

 

などなど「それ知りたかった!」ってことが書かれているので、私のような初心者にはありがたい。

 

ネットで調べればいくらでも情報は出てきますが、いちいち検索かけるのも面倒なのよね~
なんてったって、知らないことだらけなので(´ω`)

 

いろいろネット検索かけて色々なお庭の事例をみたけど、結局どうすればいいのか、どうしたいのか、よくわかんない!

 

という場合は、こういう「咲かせたい! 四季の宿根草で庭づくり」のような基礎を知ることができる本を1冊もっておいて、プラスアルファで知りたいことは検索、のほうがいいかもしれません。

 

ちなみに・・・宿根草(しゅっこんそう)の読み方が分からず「やどねぐさ」だと思っていたよ。

一度植えると毎年花を咲かせてくれるんだって!(*´∀`)ワァ-

しばらくはこの本を頼りに宿根草でお庭づくり進めていくつもりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事