ななめドラム洗濯乾燥機NA-VX800A

パナソニックのななめドラム洗濯乾燥機・NA-VX800Aを使いはじめて3か月が経ちました。

洗剤自動投入・ヒートポンプ乾燥・温水泡洗浄Wなどに惹かれて購入した洗濯機の、リアルな使用感をお伝えします。

スポンサーリンク

洗濯機 パナソニックのななめドラム洗濯乾燥機NA-VX800Aのメリット

買い替え前はタテ型をつかっていた我が家にとって、初めてのななめドラム。

ひとことでNA-VX800A3を評価しますと、

「最高!もっと早く買えばよかった!」

ですハイ。

これは私だけでなく、夫も同意見。

購入当初はぐるぐる回る洗濯物を見つめるほどでしたw

 

さてさて、具体的なよさを挙げていきますと・・・

ドラム洗濯乾燥機NA-VX800Aのメリットその1・ヒートポンプ乾燥が神

毎日まいにちマ・イ・ニ・チ!!

大量の洗濯物を干すことから解放されたのが一番の最高ポイント。

朝の家事のなかでいちばんやる気が起きない、洗濯物干し作業をやらなくて済む日がくるなんて♪

 

基本的に、電気料金が安い夜に洗濯機のスイッチオン。

朝起きれば、洗濯物がかわいた状態で仕上がっているわけです。サイコー。

 

ふつうに干すとゴワゴワになっていたタオルはフワフワに。幸福度あがりました。

 

洗濯物干しをしなくていい・タオルがフワフワ~等は、乾燥機能が充実した洗濯機であれば同じような感想になりそうですが。

ヒートポンプ式でよかったのは乾燥の途中で洗濯物を取り出せること。

 

ヒートポンプとは何なのか?私の付け焼刃な知識ではうまく説明できないんだけれども。

エアコンや除湿機と同じ方式で、効率よく乾かしてくれるんだそう。

 

どのタイミングでも洗濯物をとりだせるので、乾燥をかけたくない衣類や、乾きやすい子供の服を先に取り出したい時なんかに助かります。

 

購入を迷った日立の洗濯機は

乾燥中は槽内が高温になっているため、ふたを開けることはできません。一時停止を押すと送風運転が始まり、「高温」ランプが消えると、ふたのロックが解除されます。(3~15分かかります。)

とのこと。

 

乾燥中に一時停止して使いたい場合は、ヒートポンプ式が便利です。

メリットその2洗剤自動投入機能が想像以上にイイ

ほぼ乾燥機能のことしか考えずに買い替えた洗濯機。

その日の洗濯の量に応じて洗剤や柔軟剤を投入する作業がなくなるのが、こんなにラクだとは思いませんでした。

洗剤で手が汚れないし、うっかり柔軟剤を使いすぎることも無くなっていい感じ。

 

何よりも、洗剤の詰め替え作業が減ったのがうれしい!

 

名もなき家事の代表格ともいえる、洗剤のつめかえ作業。

つめかえ大嫌いなんですよね~。

 

こぼして無駄にする&掃除の手間が増えるなんてしょっちゅうだし。

まぁ、家事の中で好きなものなんて無いんだけどね。

 

洗剤自動投入機能があれば、洗濯洗剤のつめかえ作業回数が激減します。

スバラスィ。

メリットその3お手入れ簡単・フィルター掃除がそこまで苦じゃない

購入前に「乾燥のたびにor温水コースで選択のたびに、乾燥フィルターのほこりをとらなくてはいけない」と知ってメンドクサーと思っていたのですが。

 

習慣化してしまえば、大した手間に感じないようになりました。

 

最近では夫がほこりを取ってくれるようになってラク~♪

家電を新しくすると家事のやる気が上がるのは、夫も同じようですw

スポンサーリンク

 

週1回程度おそうじが必要な「排水フィルター」は、使わなくなった歯ブラシ等でシャシャっとゴミをとればOK。

 

週1なのでお手入れ忘れがちになりますが、ちょっとサボっていたらドロドロしたゴミがこびりついていたので気をつけないと・・・(;´Д`)ウゲー

 

ドラムのお手入れ・洗剤の投入口&投入タンクは説明書どおりにやれば簡単。

 

お風呂の水をつかって洗濯している場合は、フィルターやホースを洗うのがちょっと面倒そうかな?

まあ、コレはどの洗濯機をつかっても同じですね。

ほかにもメリットいろいろ

洗濯物干し場がほこりっぽくなりづらい

洗濯物を干し、乾いた衣類をとりこみ・・・としていると、どうしても埃っぽくなりがちだった洗濯物干し場。

干す作業が最低限になったことで、洗濯物干し場の埃っぽさが劇的に改善されました。

 

洗面所にギッシリほしていた洗濯物が少なくなって、部屋の景色がちがう♪

何時間も乾かしてるのに乾いてないやんけ!
ということもなくなりました。快適。

 

服の数を減らせる
洗濯物がすぐに乾くので、洗い替えの衣類の枚数を最低限におさえることができます。

なかなか進まなかった服のミニマル化がついにはかどりそうな予感。

 

パナソニックのななめドラム洗濯乾燥機NA-VX800Aのデメリット

デメリットというか、ココはちょっと思ってたんと違うな、という点をあげていきますと。

音が気になる

脱水時はどうしても音が気になります。

他の人の口コミをみると「静か」という人が多いんですが・・・。

買い替え前までは朝に洗濯していたのが今では夜に洗濯するようになったので、余計に気になるのかも?

音が静かな「ナイトコース」もありますが、問題なく眠れているので使っていません。

 

98分で終わったことがない

定格6kg洗濯乾燥時 所要時間約98分
室温・水温、水道水圧、設置・排水条件、衣類の量や種類、衣類の片寄り、風呂水の使用などにより、運転時間が増減します

とのことですが。

4人家族の我が家だと、平均3時間半はかかります。

6kg以上洗濯していると思われる&乾燥をしっかりかけているから、その分長くなるのは仕方がない。

 

洗濯物をほぼ干さなくて良くなったというメリットが大きすぎるのでどちらも些細なことですが、一応参考までに。

NA-VX800A 3か月使用レポさいごに

温水泡洗浄Wやタオル専用コースなど、まだまだ使いこなせていない機能もありますが。

基本機能だけでもかなり満足できています。

汚れ落ちは買い替え前までつかっていた古い洗濯機より格段にイイです。

 

電気代は、1ヵ月目は去年同月より千円ほどアップ。
(アップした原因は洗濯機かどうかはわかりません)

 

2カ月目は、電気の使い方の大幅な見直しをしたこともあって、3,500円以上ダウン。

電気料金があがることもなく(逆に下がった?)一安心。

ほんと、もっと早く買い替えればよかったー!

スポンサーリンク
おすすめの記事